D.U.O. ザ クレンジングバーム 成分

D.U.O. ザ クレンジングバームの成分は?危険性はない?

D.U.O. ザ クレンジングバーム,成分

エイジングケアのできるクレンジングとしても人気のD.U.O. ザ クレンジングバーム。でも、どんなに効果が高くても危険な成分が入っていたら…と考えるとちょっと怖いですよね。そこで、どんな成分が入っているのか調べてみました!

 

D.U.O. ザ クレンジングバームの全成分

全成分は、以下の通りです。

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG−5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、a-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG−7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

 

こんな風にバーッと並んでいてもよくわからないですよね…なので、成分を効果別にまとめてみます。

 

洗浄成分

毛穴よりはるかに小さい微粒子カプセルの中に入った洗浄成分が、肌表面のメイクはもちろん、古い角質や毛穴汚れまでからめとります。

 

31種類のエイジングケア成分

24種類の植物エキスをはじめ、ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドなどを含む31種類のエイジングケア成分を配合しています。忘れそうになるのが、DUOがクレンジングだということ。クレンジングにここまで美容成分が入っていることはなかなかないですよね!

 

リラックスできるローズの香り成分

ローズの香りは女性ホルモンへ働きかける効果も◎。リラックスしてクレンジングできます。

 

そして気になるのが肌に悪い成分が入っていないかどうか。しかし、そこはさすがD.U.O. ザ クレンジングバーム。肌への優しさにこだわっており、パラベンなどの旧表示指定成分、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール、全て入っていません。デリケートな肌でも安心して使うことができますね。

 

まとめ

D.U.O. ザ クレンジングバームは肌に優しく、7つの無添加という特徴を持っていながら、エイジングケア成分などがしっかり配合されているので、理想的なクレンジングということができそうです!

 

D.U.O. ザ クレンジングバーム,成分 D.U.O. ザ クレンジングバーム