D.U.O. ザ クレンジングバーム マツエク

D.U.O. ザ クレンジングバームはマツエクしてても大丈夫?

D.U.O. ザ クレンジングバーム,マツエク

D.U.O. ザ クレンジングバームはマツエクにも使える?
できるだけ使わないようにしましょう。

 

マツエクをしているときは、オイルなどの油分でせっかく付けたまつげが取れてしまうので、オイルクレンジングはNGとなりますよね。
D.U.O. ザ クレンジングバームオイルクレンジングではないのですが、少しだけオイルの成分が入っているので、念のためにマツエクへの使用はやめましょう。

ちなみに、公式サイトにはこのように記載されています。

Q.まつげエクステに使用できますか?

 

A.基本的にまつげエクステは、オイル成分の使用がNGとされております。念のため、目元だけは専用リムーバーのご使用をおすすめしております。なるべく、クレンジングバームがつかないように使用していただき、万が一ついてしまっても、決してこすらず洗い流すだけにしてください。

 

ということで、マツエクをしているときはアイメイクを専用のリムーバーで落とし、目の周りを避けて使用するようにしましょう。

 

どうしてもマツエクにW洗顔不要のクレンジングを使いたいなら

どうしてもマツエクにW洗顔不要のクレンジングを使いたいなら、マナラホットクレンジングゲルがおすすめ。

 

こちらはマツエクをしていても使用することができます。もちろん、過度な刺激はマツエクが取れる原因になってしまうのでやさしくが鉄則ですが…。

 

マナラホットクレンジングゲルも D.U.O. ザ クレンジングバームと同じでW洗顔不要のクレンジングゲルです。これらの商品を比較してみます。

 

商品

マツエク

毛穴の汚れが取れる仕組み

洗い上がりの感覚

D.U.O. ザ

クレンジングバーム

NG

粒子が小さいため毛穴の奥まで入る

弾力性のある粒子が汚れをからめとる

内側から潤っている感じ

マナラ

ホットクレンジングゲル

OK

温かくなるゲルが毛穴を開き汚れを取る

表面だけしっとり

 

D.U.O. ザ クレンジングバームとの違いは、マナラホットクレンジングゲルという名前だけあって暖かくなるゲルが毛穴を開き毛穴の奥の汚れまで取ってくれるということです。

 

実際にどちらも使った私の見解としては、D.U.O. ザ クレンジングバームは粒子が細かくて毛穴に入っていく感じで、マナラホットクレンジングゲルは温かくなるゲルのおかげで毛穴が開くことで汚れを取り除けるという感じです。

 

洗い上がりとしてはマナラホットクレンジングゲルの方がより肌表面のしっとり感が強く、D.U.O. ザ クレンジングバームの方が肌の内側から潤っている感じがします。洗い上がりは正直、D.U.Oの方がおすすめです。

 

 

D.U.O. ザ クレンジングバーム,マツエク D.U.O. ザ クレンジングバーム